製品一覧

永柳工業株式会社 > 取扱い製品一覧 > 日用品 > コルク雑貨 > 日本製コルクマット-コルク100%マット通販

日本製コルクマット

コルクマット
コルクマットの特徴
 

国内製造直販だからこそできるナガヤナギの日本製(国産)コルクマット!!
キッズデザイン賞受賞の円形コルクマットやコルクタイルと同様にスポンジのないコルクのみで作られたオールコルクマットは当社オリジナル商品です。
人気ナンバー1のオールコルクマットは、本格的なコルクの床材(コルクタイル)と同じくスポンジを使用しないコルク100%仕様でありながら、取り付け、取り外し方法は一般的なコルクマット同様にジョイント方式になっております。
天然素材の風合いを活かしたナチュラル色はもちろんの事、暖かみのあるコーラルピンクやさわやかなグリーンとやさしい色合いの着色コルクも取り揃えています。組み合わせ次第でオリジナルのデザインもお楽しみいただけます。
オールコルクマット、日本製ジョイントコルクマットはキッズデザイン賞を受賞しておりますので、赤ちゃんのベビーマットや小さなお子様のプレイマット等に安心してご使用いただけます。(キッズデザイン賞受賞コルクマットの詳細はコチラからどうぞ)
当社のコルクマットは発売以降、多くのお客様から評価をいただいております。(コルクマットの口コミはこちらからどうぞ)

コルク製品の製造開始から110余年。
天然素材ならではの「うるおい感」…
夏はさらっと快適で冬は暖かさを保ってくれるコルクを利用したコルクマットは、肌触り抜群です。オールコルクマット、楕円コルクマット、CORK+のご購入はこちらからどうぞ。

コルクマット
「CORK+」

「CORK+」(コルクプラス)は、このエコロジカルで優れた素材のコルクを、私たちの暮らしにもっとプラスしていこう、というプロジェクトです。

当社コルクマットの特徴

オールコルクマット

日本製オールコルクマット!

コルクマットの新提案商品!!スポンジのないコルク100%のジョイント式本格コルクマットです!!その名も「オールコルクマット」!!

 

コルク100%はコルクメーカーだからこそできる当社直販サイトの限定商品です!!オールコルクマットは一般的なコルクマットと較べてここが違います!!反らない!屑が出ない!長寿命!直販サイトのオープン以来、人気ナンバー1のコルクマットです!!
キッズデザイン賞受賞のオールコルクマットは、歩き始めの小さなお子様から大人、犬等ペットまで幅広い層でご使用できますので、廊下用カーペット、コルクカーペット、ラグマット、キッチンマットや玄関マット等様々な場所にご使用いただけます。
当社のオールコルクマットはお部屋のリフォームに最適な商品です。

詳細はこちら(クリックしていただけると内容をご覧いただけます)
  • オールコルクマットは、他にはないコルク100%のコルクマットです。
  • 一般的なコルクマットは厚さ1mmほどのコルクシートに厚めのスポンジを貼り合わせていますが、当社のオールコルクマットはスポンジを使用せず厚さ4mmのコルクシートをそのまま贅沢に使用していますので、見た目にも高級感があります。
  • スポンジと貼り合わされた一般的なコルクマットよりも沈みこみが少なくフワフワしていないので、足にもやさしい歩行感があります。
    ※一般的なコルクマットと比較すると沈み込みは抑えられますが、若干の沈み込みはあります。
    ※クッション感を味わいたい方は、別売りのスポンジ付コルクマットをチョイスしてください。
  • オールコルクマットは、一般的なコルクマットに寄せられる欠点(反りやすい、屑が残っている、寿命が短い、不快な臭いがある)を考慮した開発商品です。
    ※反りはコルクとスポンジの収縮の違いが主な要因ですが、オールコルクマットはスポンジを使用していませんので通常の環境下では反りが発生しません。
    ※コルク粒の大きさや比重を揃えることでコルク屑の発生の軽減を実現しています。
    ※全面がコルクなので、表裏の両方ともご使用いただけます。表と裏を入れ替えてご使用いただく場合は敷いた全面を反転させてください。(構造上ピース単体のみを入れ替える事はできません)
    ※不快な臭いの要因は、主にコルクとスポンジを貼る接着剤の臭いが起因しています。
    オールコルクマットは、不快な臭いの要因である接着剤を使用していないので、コルク本来の自然な芳香をお楽しみいただけます。
日本製ジョイントコルクマット

日本製ジョイントコルクマット(スポンジ付コルクマット)!

2015年キッズデザイン賞受賞の日本製ジョイントコルクマット!

キッズデザイン賞を受賞した日本製ジョイントコルクマットは子供の安全性と子供から大人まで楽しめる歩行感の両立を目指し、従来のコルクマットとは違った観点で開発を行った日本製ジョイントコルクマット!
高密度で極小のコルク粒を使用しておりますので、質感が一般的なコルクマットとは違います。
ご家庭で快適に使用できるように一般的なコルクマットが抱える問題(反り現象、不快な臭い等)を軽減!
厚みを薄くすることで部屋や廊下等全面のリフォームが可能!
弾性のあるスポンジにより、足にもやさしい歩行感と安全を両立!
特別なお手入れや掃除も必要ありませんので、赤ちゃん用のベビーマットや小さなお子様のプレイマットに最適です。

詳細はこちら(クリックしていただけると内容をご覧いただけます)
  • 当社のコルクマットは、良質なコルク粒を厳選して使用することで、コルク粒同士の圧着密度を高め、一般的なコルクマットの欠点である反りやコルク屑を軽減しています。
  • コルクとスポンジの接着方法を吟味した事で、一般的なコルクマットに見られる不快な臭いを軽減できました。
  • 一般的なコルクマットは、8mm~11mmの厚みですが、日本製ジョイントコルクマットは、厚みが5mmと薄い仕様です。
    厚みを薄くすることにより、ドアの開閉を邪魔しませんので、部屋や廊下のドア近くまで敷き詰める事ができます。
    薄くても、強度の高いコルクとスポンジを使用しておりますので、折っても割れる心配がなく、長い間ご使用いただけます。
    ※購入前に、ドア下部の隙間が5mm以下であるかの確認をしてください。
  • 一般的なコルクマットは厚い軟弱なスポンジを採用していますが、日本製ジョイントコルクマットは足にもやしい歩行感と安全を両立する事を目的に薄い弾性があるスポンジを採用しています。
    ずり這いする赤ちゃん、歩き始めのお子様、ご高齢の方、誰でも安心して使用できますし、部屋や廊下等様々な場所でのリフォームが楽しめます。
  • 一般のコルクマットより、均一で細かなコルクを採用していますので、コルク柄の強調がなく、様々場所でのリフォームが楽しめます。
  • 一般的なコルクマットとは違い、子供が誤って食べないようにサイドパーツとコーナーパーツも30cm角のシートタイプを採用しています。
カラーコルクマット

カラーコルクマット!

世界初の色付きコルクマットです!
塗装では表現できない自然で落ち着いたやさしい色合いとなっています。
当社独自の着色方法によって、色移りのしないコルクマットとなっています。
お好みに合わせてコルクそのもののナチュラル色と組みわせる事でコーディネートをお楽しみください。
当社コルクマットは全てカラーコルクをラインアップしています。

超大判コルクマット

バリエーション豊富なコルクマット!

当社のコルクマットは定番の四角いジョイント式の他に円形コルクマット等、バリエーション豊かなコルクマットをラインアップしています。
定番の四角いジョイント式コルクマットはスタンダードな30cm角のコルクマットと30cmが4枚分の超大判サイズ(59cm角)のコルクマットをラインアップしております。
30cm角と超大判タイプのコルクマットは組み合わせが可能になっており、サイド/コーナーパーツも30cm角と超大判タイプに合せた専用のシートタイプを採用しております。
円形や楕円形はフロアマットとして人気の高い商品となっております。
当社の定番の四角いジョイント式コルクマットは2015年キッズデザイン賞を受賞し、円形のCORKBAUM(コルクバウム)は2011年のキッズデザイン賞を受賞した商品となっております。

詳細はこちら(クリックしていただけると内容をご覧いただけます)
  • リビング、廊下、子供部屋等、スペースに合せて使用できるように、一般的な30cm角のコルクマットと超大判サイズの60cm角のコルクマットをシリーズ化しています。
    1ピース毎がジョイント式になっているため、取り付け、取り外しも簡単です。
  • 一般的なコルクマットのサイド/コーナーパーツは、幅が狭く取れやすく、破損しやすいですが、当社は全てジョイントタイプのコルクマットと同様の大きさ合わせたシートタイプを採用していますので、取れにくく、壊れにくい仕様となっています。
    子供や犬等ペットが誤って食べないように安全面も配慮しております。
  • 形状も従来の正方形に加え、子供の遊び場用やフロアマットとして円形状をシリーズ化しています。
コルクマットコーナーシート

安全を配慮した日本製コルクマット!

当社は明治29年に創業した老舗コルクメーカーです。
当社のコルクマットは製造から出荷までを全て日本国内の自社工場で行っております。
当社のコルクマットは吟味した素材と厳選配合により、長寿命や臭いの軽減等を実現しております。
サイド/コーナーパーツは赤ちゃんや小さなお子様が誤って食べないようにシートタイプを採用していますので、ベビーマットやプレイマットにもオススメです。
又、当社のコルクマットはフォースター規格に於いて、ホルムアルデヒドの放散量が最も少ない最高基準相当の評価を得ています。

詳細はこちら(クリックしていただけると内容をご覧いただけます)
  • 日本国内の工場で発送確認、品質管理を徹底しておりますので、海外製が不安というお客様にもおすすめです。
    ご購入後のアフターフォローもさせていただきます。
  • 高密度で極小のコルク粒を使用しておりますので、長期間ご使用いただいてもボロボロ崩れません。
  • 不快な臭いは、主にコルクとスポンジを貼る接着剤の臭いが起因と言われておりますが、吟味した素材により、臭いの軽減を可能にしました。
  • 一般的なサイド/コーナーパーツは、幅が狭いタイプとなっておりますが、当社のコルクマットのサイド/コーナーパーツは赤ちゃんや小さなお子様が誤って食べてしまわないようにシートタイプを採用しております。
  • 当社のコルクマットに使用しているコルクは国内の検査機関で測定を行い、フォースター規格に於いてホルムアルデヒドの放散量が最も少ない最高基準相当の評価を得ています。
    ※当社のコルクマットは有害物質を含有しておりませんが、万が一の事故に繋がる可能性がございますので、食べたりする等はお控えください。
    ※アレルギー反応がご心配な方はご購入前にサンプルでご確認ください。
コルク粒

最上級の厳選素材でできたコルクマット!

当社のコルクマットは世界最高品質のポルトガル産コルク粒を100%使用し、日本国内の自社工場で徹底した品質管理のもと、製造しています。
一般的なコルクマットは原産国がポルトガルと表示されていますが、ポルトガル製コルクシートを使用し、スポンジとの接着作業や検査工程を中国や台湾などの海外拠点で行っていることが多いです。
ポルトガル製のコルクシートは水分量の多いものや異物が混入しているものも多く、コルクマットの欠点である欠けや反りの発生原因となっています。
当社のコルクマットは配合も厳選しているため、ホルムアルデヒドの放散量が最も少ない最高基準相当の評価を得ています。
赤ちゃん等小さなお子様がいるご家庭でも安心してご使用いただけます。
※ホルムアルデヒドの含有確認は国内の検査機関で測定を行っておりますが、万が一の事故に繋がる可能性がございますので、食べたりする等はお控えください。
※アレルギー反応がご心配な方は必ずご購入前にサンプルでご確認ください。

詳細はこちら(クリックしていただけると内容をご覧いただけます)
  • ポルトガル産のコルク粒は、軽く柔らかく、世界で最も良質なコルク粒として有名です。
    当社のコルクマットに使用するコルクシートはポルトガル産のコルク粒を使用し、コルク粒の厳選、コルクシートの配合、生産、検査は全て日本国内の自社工場で行っています。
  • 品質の良いコルクマットを製作するために、当社ではコルク粒を徹底管理し、厳選使用しています。
    輸入されたコルク粒は日本国内の自社工場で初めに水分量をチェックします。
    水分量が基準値以上のコルクはコルクマットの欠点である欠けや反りの原因となりますので、使用はしません。
    更に異物を除去し、粒の大きさを均質にします。
  • 選別したコルク粒を当社独自の配合でコルクシートを生産します。
    価格を抑えるために安価なバインダー(樹脂製接着剤)を使用される場合もあるのですが、当社コルクシートは吟味した配合で製造をしているため、品質に自信がございます。
    もちろん、シートの生産、検査も日本国内の自社工場で行っております。
  • 当社のコルクシートにはもう一つ特徴があります。
    それはシートの研磨作業(紙やすり等で擦る作業)の仕上げ工程がないことです。
    一般的なコルクマットの評価で届いたばかりなのにコルク屑が表面についているとの意見があります。
    これはコルクシートの仕上げ作業として行う、研磨作業をした際に発生した屑が要因として高いです。
    当社のコルクシートは独自のノウハウにより、研磨作業をしないで仕上げていますので、コルク屑は発生しません。

コルク製品の製造開始から110余年。
天然素材ならではの「うるおい感」…
夏はさらっと快適で冬は暖かさを保ってくれるコルクを利用したコルクマットは、肌触り抜群です。オールコルクマット、楕円コルクマット、CORK+のご購入はこちらからどうぞ。

コルクマット
「CORK+」

「CORK+」(コルクプラス)は、このエコロジカルで優れた素材のコルクを、私たちの暮らしにもっとプラスしていこう、というプロジェクトです。

当社コルクマットの評価レビュー(口コミ)

当社のコルクマットをご購入されたお客様から、以下のような、評価を多くいただいております。

コルク製品の製造開始から110余年。
天然素材ならではの「うるおい感」…
夏はさらっと快適で冬は暖かさを保ってくれるコルクを利用したコルクマットは、肌触り抜群です。オールコルクマット、楕円コルクマット、CORK+のご購入はこちらからどうぞ。

コルクマット
「CORK+」

「CORK+」(コルクプラス)は、このエコロジカルで優れた素材のコルクを、私たちの暮らしにもっとプラスしていこう、というプロジェクトです。

コルクマットのQ&A

ご質問をクリックしていただけると、回答がご覧いただけます。

コルクマットとは?
  • コルクマットは天然素材であるコルクを使用したジョイント式のマットです。
  • コルクとEVAスポンジを貼り合わせたタイプが一般的ですが、当社製のコルクマットはコルクのみで作られたオールコルクタイプもラインアップしております。
  • 当社のコルクマットはサイズもスタンダードな30cm角の他に超大判タイプ(59cm角)もラインアップしております。
  • 専用のサイド/コーナーパーツも全てジョイントのコルクマットの仕様に合わせた30cm角と超大判タイプに合わせた仕様になっていますので、取れにくく、壊れにくくなっております。
  • コルクマットは部屋にインテリア性をもたせる、フローリングの傷防止等の機能面にも優れていますが、性能面にも優れています。コルクは独立した細胞で構成されているため、夏はさらっと快適で冬は暖かさを保ってくれる素材です。
  • その上、適度な弾力性があり、衝撃や音を和らげてくれる効果もあるためマットとしてコルクは最適な素材です。
  • また、コルクマットはジョイント式になっていますので汚れが気になった場合でも汚れた部分だけを交換する事も可能です。
着色コルクマットって何?
  • 塗装や印刷ではなくコルクに染色しているため、自然な色合いが特徴的です。
  • コルクマットは天然素材の風合いを活かしたナチュラル色が一般的ですが、着色コルクと組み合わせる事でインテリア性やデザイン性にも幅が広がります。
コルクマットはどうやって作られているの?
  • もともと品質の良いポルトガル産のコルクですが、中にはゴミ等が混ざり込んでいますのでゴミ等を除去して良質なコルクを選別します。
  • 粒の大きさも様々ですので、粒もコルクマット用の大きさに揃えます。
  • コルクマット用に大きさを揃えたコルクとオリジナルの接着剤を混ぜ合わせてコルクマットの元になるコルクのシートを製造します。
  • コルクシートからスポンジタイプやジョイント式、超大判タイプ(59cm角)等の仕様に合わせて加工をします。
  • 加工後は最終検査をしてお客様に発送させていただきます。
  • コルクの選別からコルクマットの製造まですべて日本国内でやっていますので品質にも自信をもっております。
コルクマットは日本製(国産)?
  • 当社のコルクマットは日本製(国産)です。ただし、コルクマットの原材料となるコルクは世界最高品質のポルトガル産コルクを輸入して使用しています。
  • 商品化までの製造作業は全て日本国内の工場でやっています。
コルクマットの表面にコルクの屑がついているのはなぜ?
  • 購入されたコルクマットを開封すると屑が付いているという声が多くあります。
  • 一般的なコルクマットに使用しているコルクは海外製が多いです。
  • 海外製のコルクは表面を研磨しているため、コルクの屑が発生しやすいです。
  • 当社のコルクマットは日本国内の工場で生産しております。
  • 独自の製法により、研磨工程がなく、コルク素材を製作できます。
  • 又、コルク粒の大きさや比重を均一にする事でコルク屑の発生の軽減を実現しています。
コルクマットのコルクは大粒と小粒どちらが良いの?
  • コルクマットの性能に大きな差はありませんが、大粒タイプは見た目でコルク感が強いです。
  • コルク本来の良さもあるのですが、コルクの主張が強過ぎるという意見もございます。
  • 粒自体が大きいため、粒が欠ける可能性も高いです。
  • 一般的なコルクマットは大粒タイプを採用しているところが多いのですが、当社のコルクマットは小粒タイプを採用しております。
  • 小粒はコルクの主張も強過ぎず、適度にコルク本来の良さを感じる事ができます。
  • 粒も細かいため、欠ける可能性も低いです。
コルクマットのスポンジは硬いのと柔らかいのとどちらが良い?
  • ご使用目的にもよりますが、転倒防止等でクッション性を高く求めるようでしたら、柔らかい方がオススメです。
  • 小さなお子様や足腰が不自由な方ですと、フワフワし過ぎて歩きづらいというご意見もあります。
  • 当社のコルクマットは足にもやさしい良好な歩行感を実現させるために、弾性の高いスポンジを選定しております。
  • クッション性は劣りますが、衝撃も適度に抑制してくれるので、不快なくご使用いただけます。
コルクマットは厚いのと薄いのとどちらがオススメ?
  • 一般的なコルクマットは10mm程度と厚いタイプが多いです。
  • クッション性を求めるようでしたら、厚い方がオススメですが、敷いていない部分との段差が高くて危険やドアの下部が当たってしまい、うまく敷けない等の声もございます。 
  • 当社のコルクマットは良好な歩行感を実現させ、ドアの開閉時を考慮し、オールコルクタイプが4mm、スポンジタイプが5mmとあえて薄くしております。
  • クッション性は劣りますが、ドア下部の隙間も心配がなく、段差も危険を感じるほどではありません。
  • ※ドアが当たるところに敷くときは、事前にドアと床の隙間が5mm以上であることをご確認ください。
コルクマットに水や飲物などをこぼしてしまったらどうするの?
  • 乾いた布などで速やかに拭き取ってください。
  • 拭き取った後は自然乾燥させてください。
  • 弊社のコルクマットはピース1枚からの販売もしておりますので、汚れが気になる部分だけを交換する事もできます。
コルクマットを陽があたる場所に置いても大丈夫?
  • 長期間置いておくとコルク独特の風合いや色合いを損ねてしまう可能性がありますので、なるべく直射日光の当たらない屋内でご使用ください。
コルクマットの上に重い物を載せておいても大丈夫?
  • タンスのような重い家具を長時間コルクマットの上に載せているとマットが徐々に沈み込んできてしまう可能性があります。
  • 弊社のコルクマットはピース1枚からの販売もしておりますので、沈んだ部分だけを取りかえる事もできます。
コルクマットを床暖房で使用しても大丈夫?
  • 床暖房でのコルクマットのご使用はお控えください。
  • コルクマットが温められてしまう事でマットが反ってしまったり、つなぎ目に隙間ができる虞があります。
  • コルクは暖かさを保ってくれる素材ですので、コルクマットを敷くだけでフローリングと比べて暖かく感じます。
コルクマットって臭いはするの?
  • コルクマットはお客様の声でコルクとスポンジを貼り合わせる際に使用する接着剤の臭いが気になるという声が多くあります。
  • 当社のコルクマット(スポンジタイプ)は接着剤を使用せず、両面テープで接着しておりますので、比較的臭いも抑えております。
  • ※香りが気になる方は適度に換気していただければあまり感じなくなります。
コルクマットの掃除方法は?
  • フローリングと同じように適度な掃除をお願い致します。
  • 掃除方法は掃除機や軽く濡らしたタオルによる水拭きをしてください。
  • 当社のコルクマットは1ピースからの販売もしておりますので、汚れ跡等、気になる部分だけを交換する事も可能性です。
  • 当社のコルクマットは布製や革製のマットのような特別な掃除は必要ありません。
スポンジタイプとオールコルクタイプの違いは?
  • スポンジタイプのコルクマットは厚み1mmのコルクと4mmのEVAスポンジを貼り合わせた5mmの厚みのコルクマットです。
  • 布製や革製のマットのような特別な掃除は必要ありません。
  • スポンジタイプのコルクマットは5mmでも適度な弾力性がありますので、リビングマットとしても最適です。
  • オールコルクタイプのコルクマットは厚み4mmのコルクのみを使用しております。
  • オールコルクタイプのコルクマットはスポンジタイプのコルクマットと比較して高い弾力性があるため、しっかりとした踏み心地があります。
  • 左下の写真がオールコルクタイプのコルクマット、右下の写真がスポンジタイプのコルクマットになります。
オールコルクマット

ジョイントコルクマット

コルクマットの敷き方は?
  • 1ピース毎がジョイント式となっておりますので、ピースを組み合わせていくだけで簡単に敷くことができます。
  • コルクマットはカッター等で簡単に切れますので、隅っこやカーブした部分でも調整が可能です。
  • オールコルクマットは専用のサイドシート(端用コルクマット)とコーナシート(角用コルクマット)を販売しております。
  • ※コルクマットのカット作業は大人の方が行ってください。
何枚のコルクマットを敷けば1畳になるの?
  • スタンダードのコルクマットは1枚あたり30cm角になりますので、江戸間ですと約18枚で1畳、約108枚敷けば6畳になります。
  • 布製や革製のマットのような特別な掃除は必要ありません。
  • 畳の種類によっても若干サイズが異なるため、下の表を参考にお使いください。

コルクマット敷き詰め目安図

コルクマットの安全性は?
  • 当社のコルクマットに使用しているコルクは国内の検査機関で測定を行い、厚生省第370号食品、添加物等の規格基準 に準ずる製造基準に於いて、有害物質は検出されませんでした。
  • ホルムアルデヒドも使用しておりません。
  • ※上述規格による有害物質は検出されませんでしたが、万が一の事故に繋がる可能性がございますので、食べたりする等はお控えください。
  • ※アレルギー反応がご心配な方はご購入前にサンプルでご確認ください。
G40成績書 G40ミドリ成績書 G40アカ成績書
コルクマットのホルムアルデヒドは大丈夫?
  • 当社のオールコルクマット及び日本製ジョイントコルクマット(スポンジタイプ)はホルムアルデヒドの放散量が最も少ない最高基準相当の評価を得ています。
  • 当社のコルクマットはホルムアルデヒドの放散量の等級を示すFマークでF☆☆☆☆相当になります。
    ※F☆☆☆☆はJIS工場の生産品でJIS製品に表示する事が義務づけられている、ホルムアルデヒドの放散量が最も少ない、最上位規格のマークです。

Fマーク説明

オールコルクマット

ジョイントコルクマット

コルクマットの評判は?
  • コルクマットの評判は弊社オンラインショップにご購入者様の声を掲載しております。
  • 赤ちゃんや小さなお子様のいるご家庭、犬等のペットのため、新居用やリフォーム等、様々なご使用目的で評価をいただいております。
  • オンラインショップはコチラからどうぞ。
  • コルクマットを含むコルク雑貨品はメディアにも紹介された実績がございます。
  • 赤ちゃんや子供の安心と創造性を拓くデザインとして顕彰されるキッズデザイン賞を受賞した商品はメディアでも紹介実績が多数ございます。
  • ミキハウス子育て総研様発行「ハッピーノート2012年特別増刊号」にCORK+のTUMIKI+が紹介されました。
  • ミキハウス子育て総研様発行「ハッピーノート2013年特別増刊号」にCORK+のCORK BAUM(円形コルクマット)が紹介されました。
  • ネオメディア様発行「2013年ポコチェ6月号」にCORK+のCORK BAUM(円形コルクマット)が紹介されました。
  • ミキハウス子育て総研様発行「ハッピーノート2014年特別増刊号」にコルクマットが紹介されました。
  • ミキハウス子育て総研様発行「ハッピーノート2015年特別増刊号」にCORK+のCORK BAUM(円形コルクマット)が紹介されました。
  • ミキハウス子育て総研様発行「ハッピーノート2016年特別増刊号」にオールコルクマットが紹介されました。
  • ハッピーノートの詳細はコチラからどうぞ。
  • ポコチェの詳細はコチラからどうぞ。
犬等のペット用マットとして使用できる?
  • ペット用マットとしてご使用いただく場合は全てコルクのオールコルクマットをオススメしております。
  • コルクは摩擦に富んだ素材ですので、犬等のペットの脱臼防止や滑り止めの効果が見込めます。
  • ご購入いただいたお客様からも犬等のペットの滑り止めやフローリングの傷防止等の評価をいただいております。
  • オールコルクマットは芯までコルクですので、爪で引っ掻いても外観の変化が目立ちません。
  • 又、表裏とも使用できますので、長期間ご使用いただけます。
  • ペット用の特集ページはこちらからご確認いただけます。
その他
  • 品質には万全を期しておりますが、お気づきの点があればお気軽にご連絡ください。

 

コルク製品の製造開始から110余年。
天然素材ならではの「うるおい感」…
夏はさらっと快適で冬は暖かさを保ってくれるコルクを利用したコルクマットは、肌触り抜群です。オールコルクマット、楕円コルクマット、CORK+のご購入はこちらからどうぞ。

コルクマット
「CORK+」

「CORK+」(コルクプラス)は、このエコロジカルで優れた素材のコルクを、私たちの暮らしにもっとプラスしていこう、というプロジェクトです。

関連商品

ページトップへ